FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

スザンヌが家族ぐるみで『生き残り』

今月11日、スザンヌの母親・キャサリン(47)が初の著書「おバカでも明るい育て方」という子育て本を出版した。内容は母親目線でスザンヌの半生を書いたもの。スザンヌは“おバカブーム”の火つけ役のひとりとして人気者になり、現在はアイドル的位置づけになっているだけに、注目を集めている。

 そのスザンヌは12日に「熊本フェア」にゲスト出演。昨年から故郷・熊本の宣伝部長として熊本のPRに一役買っているが、報道陣の取材に応じる囲み会見では、ほぼ大半が熊本在住の家族の話題だった。母だけでなく、妹のマーガリンも取材などで多忙なことを明らかにし、母の著書についても「暴露本みたいになってるみた~い。これから先は(母が)赤裸々トークするときは要相談ですね」と、しっかりアピールした。

「おバカブームを巻き起こした『羞恥心』も解散しましたし、すでにブームは一段落つきました。おバカと愛嬌が売りのスザンヌも生き残りに必死なんです。家族ぐるみの話題で、全国の老若男女の心をつかもうというのでしょう」(マスコミ関係者)

 同じ“おバカ”の上地雄輔がソロ歌手デビューするなど、ここにきてブームの立役者たちがあれこれ動き出している。スザンヌ一家の新たな展開が楽しみだ。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。