スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

白石 美帆(しらいし みほ、1978年8月8日 - )

日本のタレント、女優である。過去にスポーツキャスター経験もあり。茨城県常陸大宮市出身。血液型はA型。身長160cm。土浦短期大学(現・つくば国際短期大学)家政科を卒業しており、栄養士の資格を持っている。JVCエンタテインメント所属。




来歴・人物1978年生まれ、父親が一等航海士(船長)だった事から「美帆」と名づけられた。兄が一人居るが一般人の為氏名は公表していない。小中学生時代の夢は「タッチの南ちゃんになること」で、毎日柔軟体操をして開脚の練習をし、初恋相手まで南ちゃん同様に野球少年だった。高校3年時には軟式テニスのダブルスで茨城県大会で準優勝。一方で同高校時代に虫垂炎を患い入院生活を送っている。この経験によって健康には食と運動が不可欠と気付き、栄養学の道を志しバレーボール・野球観戦に熱中するきっかけになった。(2002年TBS公式H.Pより)

短大生の時に渋谷でスカウトされ事務所と契約し、茨城弁を直す為に半年間のレッスンを受けた後にデビュー活動を開始。1998年に三井ゆりの後任となる「スーパーサッカー」アシスタントのオーディションを受けるが、実技試験でなぜかバドミントンをさせられ、その様子がプロデューサーに気に入られての抜擢だったと後日談として語られた。

2000年「最初で最後の水着」と銘打ってグラビア活動を展開。期を同じくして「惑星ビュービュー」に野村恵里の後任MCとして出演、高橋英樹・テリー伊藤らとテレビ東京の歌謡番組「(タイトル不明)」などのレギュラー番組を獲得するも半年で打ち切りになっている。

2001年初頭をもってゴールデンタイムを除くサッカー中継の仕事から降板した為、2001年から藤本綾、2002年以降は細田阿也がTBSのサッカー中継を担当した。

2002年再びグラビア活動を展開。写真集dear HONEY!!・週刊プレイボーイでは水着姿でM字開脚を披露。4月より超人気番組「ワンダフル」のレギュラーMCに加入するも視聴率悪化により半年で終了してしまうが、10月からの後継番組「Pooh!」で単独MCの座を獲得。映画「白い船」で女優デビューを飾る。恵俊彰・槙原寛己らと新番組「J-SPORTS」を立ち上げ2003年1月よりメインキャスターに昇格すると同時に番組内容も野球専門番組にリニューアルされた。

2003年6月30日、デビューして初の始球式は「サントリーモルツドリームマッチ2003」大沢啓二監督率いる「モルツ球団」と、外国人OB選手を主体とした「ワールドパワーズII」の試合でありピッチングフォームの連続写真や星野仙一とのツーショット写真などが各種メディアで報じられた。

2004年写真集Transitの宣伝を含んでのグラビア活動を展開。週刊ポスト・週刊プレイボーイなど各週刊誌には、1st写真集のM字開脚に続くTransitの売りとしてキャッチャーミット・ファーストミットを使った野球アクション写真が紙面を飾った。

2005年、ドラマ「電車男」の陣釜美鈴役で、主人公の山田剛司(演:伊藤淳史)を苛める凶暴なOLを演じ、第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞したが、読者投票トップの高島礼子ら上位者を審査員投票だけでゴボウ抜きにして受賞したレアケースである。「電車男」で、毎回白石が扮するOLの陣釜が電車男こと山田の頭を叩くシーンは、当初の台本にはなく、白石の発案で撮影された。「電車男DX」が「土曜プレミアム」で放送される際に直接の裏番組になってしまう「エンタの神様」は特別番組に差し替えられた。

2006年、2度目の始球式は第12回ゴルフ東西対抗競技大会のマスコットガールに選ばれて始球式を務めている。同大会チャリティーに出品したゴルフ手袋が7000円で落札された。2006年9月4日「第34回フジサンケイクラシック」最終日で優勝盾プレゼンターと優勝した片山晋呉選手への代表インタビューアーも務めている。同年12月23日には「スーパーサッカー」を降板。歴代司会者の生島ヒロシ、徳永英明からのメッセージが流された。Jリーグは4年に一度W杯の前後2~3試合だけ観戦した事実があるのに比べ、TBSの欧州チャンピオンズリーグ中継に出演して1シーズン3~4試合を2年間だけ観ていた。

2007年「SMAP×SMAP」「マジシャン・ゼロ」コーナーにレギュラー出演(白石の連続ドラマ出演時などの際には一部代役を以って充てた)。2007年1月より経済産業省から情報セキュリティ対策の重要性を訴える「CHECK PC!」キャンペーンの情報セキュリティ広報大使に起用された。NHKには「どんど晴れ」で初めて出演している。


エピソード島田紳助と共演すると、必ずといっていいほど「性格に裏がある」「見た目は純粋だけど純粋でない」「腹黒い女」とよく言われていた。2000年春の「オールスター感謝祭」(TBS) ではチャンピオンになっているが、2003年秋の放送中に島田紳助から「出る度に賞金を持って帰って、おかしいなぁ」と言われた以降は出演せず。

「ナインティナインのオールナイトニッポン」では、TBS専属タレントというキャラクターである。実際「ワンダフル」「Pooh!」に出演していた2002年春から2004年秋までは、金曜日を除いて毎晩TBSの番組に出演していた。「関口宏の東京フレンドパークII」に出演した際、白石宛のファンレターが誤ってTBSのアナウンス部に届くことがあったと語っていた。MCとしてはTBSでの仕事が多いが、ドラマはフジテレビ系を中心に出演している。

キャッチボールの腕前がよく、始球式ではノーバウンドでミットに収めるコントロールを魅せ、野球専門番組「J-SPO」の番組宣伝CMでは読売ジャイアンツの元エース槙原寛己を相手に鋭い投球を披露している。その反面、サッカーのリフティングは苦手としており、スーパーサッカー共演時の加藤浩次に対して「なんで私がそんな事しなきゃいけないんですか」と怒った。

「メントレG」で語った芸能界の遊び仲間は、伊東美咲、柴咲コウ、宮迫博之、玉山鉄二の4名を挙げている。特にドラマ共演が多い伊東美咲とは、長期の二人旅に出かけた様子を両者のブログに掲載する程の親友ぶりで知られている。その他「どんど晴れ」で共演した比嘉愛未らと『仲居会』なるグループを結成し頻繁に飲み会を行う仲であり、ドラマ「花嫁とパパ」と映画「フライング☆ラビッツ」で共演しゴルフ仲間の滝沢沙織と2007年9月プライベートでバスケットボールWリーグ開幕戦を応援に行き「試合に熱狂し過ぎてしまい叩いた手が痛かった」と言うほどバスケ観戦を楽しんでいる。

2007年10月3日「大グータンヌーボ 恋する女たち勢ぞろい&初ドラマSP!」にて4年間に及ぶ遠距離恋愛中の彼氏との思い出の曲がHYの「Song For」であると発言。そのHYとは2008年4月27日放送TOKYO FM「ASAHI SUPER DRY MUSIC FLAG」で初共演している。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。